読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のパンツは脱げるのか?

30代のおにー・・・おっさんが心のパンツを脱いで話しかけるよ。

地上345mの食事。スカイツリーに登ってみた話。

【スポンサードリンク】



僕はスカイツリーに比較的近いエリアに住んでおりまして。
ちょっと歩くとスカイツリーが見えます。
実際に自転車で20分も走れば到着するのでスカイツリーに隣接している商業施設「東京ソラマチ」なんかにはちょくちょく遊びにいっております。
スカイツリー回転寿司トリトンに行くべし! - 心のパンツは脱げるのか?
スカイツリーで売っている「マヨネーズ型プリン」を食べてみた。 - 心のパンツは脱げるのか?

でこんな感じでちょくちょくブログとかにも書いている訳ですけれど、
僕の周りは結構冷めているというか、鼻で笑うんですよ。
スカイツリー?あぁまったく興味ないね!」とか。複数いるんです。

僕はなんだかんだと好みの店があったりするのでソラマチに出没しますが(キルフェボン!)
商業施設としては他にもいろいろありますし、そもそもスカイツリーに何時間も並んで登るっていうのにはネガティブな印象がある人が多いのかしら?とも思ったりしました。

実際僕自身もスカイツリーには登った事がなかったのです。以前登ろうかと思って昼飯食べがてら午前中にいってみたら、その時間で買えるチケットが夕方16時とかで断念しました・・・
そこまでまてねぇと。

でも開業1年を超えて、そろそろ緩和されてきたんじゃないかと。
あと、そもそも並ばなくていいファストパス的な方法があったので今回はそれを実行してみました。

スカイツリーのファストパス!?

スカイツリー自体落ち着いてきましたし、ネットで予約もとれますが、どうせ行くなら345階にあるレストランSky Restaurant 634での食事を予約すると食事の予約以外にスカイツリーのチケットも同時に購入でき、予約時間の1時間前に優先的にエレベーターにのってスカイツリーに登る事ができます。

そんなわけでして13時に食事の予約をして、12時にスカイツリーに登りました。普通に並ぶ人はエレベーター前が混雑していましたが予約客はすいすいっと横切ってエレベーター前に直行です。まさにファストパスでした。

f:id:narushima1977:20131221120627j:plain
エレベーターは驚くくらい早いです。1分くらいで着いちゃうのですけれど感動的な早さです。

f:id:narushima1977:20131221121558j:plain
これが地上345mから見える景色。なかなかよい。

レストランがあるのはこの第一展望台なのですけれど、せっかくなので1000円払いまして更に100m上空の第二展望台に。
こちらのエレベーターは光がさしております。
f:id:narushima1977:20131221122515j:plain

第二展望台。東京スカイツリー展望回廊に到着。
回廊なのでこんな感じ。
f:id:narushima1977:20131221125010j:plain

で空から東京を見てみようってことで。
f:id:narushima1977:20131221122641j:plain

そしてスカイツリーの展望台で最も高い場所であるソラカラエリア。
f:id:narushima1977:20131221130340j:plain

写真じゃ伝えられない良さがある

結論。楽しかったです。
普段自分が住んでいる東京がいっきに縮まって自分の視界に収まる感じ。おーあれは東京ドーム!おーあれは都庁。あっちに微かに見えるのはディズニーランドなのか!みたいな。
体験として1度は登っておくといいんじゃないかなぁと思います。

リピートするかどうかについては僕はお腹が弱いので多分しないかなぁ。後述しますがトイレの絶対数が少ないのです。
でもスカイツリー登った事は何の後悔も損したとも思ってないです。
いい体験でした!

地上345mの食事

ファストパスのためっていうと逆なのですが、どうせスカイツリーに登るならということでスカイツリーの展望台にあるレストランで食事をすることにしたわけです。
Sky Restaurant 634
Sky Restaurant 634(musashi) – 東京スカイツリー® 天望デッキ(フロア345内) スカイレストラン634

ランチは2種類のコース。
粋と雅です。僕はせっかくなので雅を選びました。
メニューリスト | Sky Restaurant 634(musashi) – 東京スカイツリー® 天望デッキ(フロア345内) スカイレストラン634
6300円はいいお値段ですけれど、料理も美味しかったし場所代と考えてもまぁ普通かなぁと。
コスパがいいとは思いませんが1度きりのスカイツリーに登るという経験で食事もと思うならありなんじゃないでしょうか?

メイン2種の写真だけ。
f:id:narushima1977:20131221135133j:plain
真鱈のフリット プロヴァンスハーブの香り じゃが芋とポロ葱のポタージュ風ソース

f:id:narushima1977:20131221141815j:plain
牛ハラミのソテー フォアグラ添え グリーンペッパーソース
写真上方にあるネギの下にあるのがフォアグラです。美味かった!

ちなみに食事はすべて窓際の席なのですけれど、こんな景色を見ながらコースを食べる事になります。
f:id:narushima1977:20131221131434j:plain
なかなかの景色です。

レストランの食事が終わったらガラスの床を見てからエレベーターで地上に降りました。
ガラス床は皆さんワーキャーいいながら見ていて面白かったです。
高所恐怖症の人はこのガラスの上に登るの無理だろうなぁ。まぁそもそもスカイツリー登らないだろうけれど。
f:id:narushima1977:20131221152029j:plain

費用はざっくり1万円でした。

スカイツリー第二展望台までいくのに合計で3000円。食事が6300円。飲み物代とか含めると今回の費用はざっくり1万円です。
これを高いと考えるか、1度くらいはいいんじゃないと考えるかは人それぞれだと思いますが、僕は1度きりの体験ならいいなと思いました。
待ち時間なくスカイツリーに登れ、1時間くらい東京を見渡して、2時間くらい食事をする。
スマホで適当にとった写真なのでうまく写っていないため、あまり魅力的には感じられないかもしれませんが、高いところに登るというのはたまにはいいなと思いました。

以下、スカイツリーで思った事っていうか僕のようにお腹の弱い人に向けた話です。

スカイツリー展望台のトイレ事情

スカイツリー。トイレはあります。・・・が観光客に対してトイレの絶対数が足りないかと。
男子トイレは第一展望台に2か所、第二展望台に1か所ありますが、個室はそれぞれ1個しかないです。僕が念のためトイレにいった際には2人が個室待ちでした。

つまり、腹痛起こして駆け込むような事態になったら確実にアウトです。

女性用トイレについては個室が何個なのかわかりませんが、トイレの入口自体に長蛇の列ができており、想像するにこちらも絶対数が足りていないかと。

スカイツリーのトイレについてはお腹の具合が悪い時は登らない方が無難かと思いました。

せめて個室が2つづつあれば随分違うと思うのですが仕方がないのですかね?

まぁ僕みたいに異常に便意を気にする人も稀だとは思うので、普通の方は問題ないと思います。
上で青字にしたのは過敏性腸症候群とかの方へって事でご理解ください。

はじめてのスカイツリーは天気にも恵まれとても面白かったです。
リピートについては今のところなさそうだなぁと思いますが、ソラマチはこれからもちょくちょくいくでしょうしスカイツリーライフは今のエリアに住んでいる限りは続いていくのだと思います。

スカイツリー近辺は浅草とか観光地もありますし1日楽しく過ごせると思います。

スカイツリーって何かダサいよねって思う人も多々いるでしょうけれど、地上345m。なかなかいい体験ですよ?

それでは、また。

nanoblock ソラカラちゃん NBH-046

nanoblock ソラカラちゃん NBH-046

東京ソラマチ x ソラカラちゃん BE@RBRICK ベアブリック100%

東京ソラマチ x ソラカラちゃん BE@RBRICK ベアブリック100%