心のパンツは脱げるのか?

30代のおにー・・・おっさんが心のパンツを脱いで話しかけるよ。

なんか書く2

書き出しゃ、何か書くだろシリーズ第二弾。

何か書きたい。でも何かを伝えたいわけではない、自分語りは恥ずかしい。だから、何か書いてればどこかに行けるのかもしれない。

 

…と書いてみて、指がストップした。

書くことなんてありゃしない。

 

なんか「お題ないかな?」も思ってお題を見てみたら、「キャンプ」だって。

 

いや、ないな。

そもそもしねぇもん。

 

で、実はタイムリーな話を絡めて、テキトーに書いたのだけれど「元の記事を読んでない」のにイメージで書くのよろしくないな。と思い消去しました。

 

そしたら23時になったので、寝るかどうか。

ここまで書いて「これ面白いか?」と頭の中で問いかけると「NO」なんだよ。

 

結局、いつも「つまらん」「つまらん」でお蔵入り。

結局、仕事というかそういうのはマスに向かってニーズがあると思われる事を考えてアウトプットするわけだけれど、個人としてはマスに対する向き合い方では面白みがないのだろうと思う。

 

とはいえ、長く読んでくださる方には「文章好きですよ」とか言われるとありがたいなぁと思う。

このスタイルがいいのか、中身がたまにハマるのかはわからない。

 

結局、それぞれと向き合う方が僕にとっては面白みがあると思って、数ヶ月前からやるかぁと思っていた事を実行していない。

 

こうやって書いておくと前振りみたいになると思うので、一応書いておく。

 

 

 

なんか書く

題名を決めて、何かを書く。どうも題名だけは決まるけど「書いてもなぁ」ばっかりで、気持ちが萎える。

 

そんなわけで没になった粗筋だけを書いておく。

 

■物語が書きたい、作曲をして歌を歌いたい。技術が欲しい。

 

昨今の自分の価値観とか、思う事を個人の意見として公開しても、ただ敵を作るだけのような気がするし、そもそも冴えないおっさんにニーズがないので誰にも響かない。

ただ、己はこう思う。を物語にして第三者の人生として書けたら何か伝わるのではないか?とか、自分の焦りとか迷いとか、不純とか誠実とか色々な感情を歌にできたら別にスマホの前で鬱々としなくていいんじゃないか?

そう考えるとそんな事が出来たらいいなと思うが「技術がない」そして、俺の能力で習得できるものなのかわからない。

いや金のためにやるんじゃないなら「まずはやってみ?」って言われるのもわかる。

ただなんというか、公式とか定石みたいなものは学ばないといけないのではないか?

ギター持ってても、なんかコードとか知ってた方がいいと思うし。

そして「技術があれば、誰かに響くわけでもない」という事も書いてはおきたい。

来年楽器習おうかと計画中。今は金と時間がない。きっといつまでもない。

 

■つ「勝ちグミ」

#なんか嫌なドラえもんの動画

とかハッシュタグ作って淡々とツイートしていこうかと思ったが、やめておいた。

勝ちグミは、そのグミを食べると勝ち組の気分が味わえる。承認欲求を満たしてくれるグミ。

 

ちょっと先日「ドラえもんの動画で何が欲しいか?」という話をする機会があり

「夢も希望もなくていいなら“フエール銀行”」

って答えた事が頭に残っていて、夢も希望もない未来動画についてアイディア出そうかとふと思った次第。

 

■出世したくない人の勿体無さ

ちょくちょく「今の若者は出世を望まない」とか読んだりするけど、本当にそうなのかもしれないけど、ぼくは「出世できるならしておいた方がいい派」である。

ちなみに「出世=管理職」が必ずしもイコールなのか?って話はあるが、一般的にはそうなのだろう。

本件については

・転職を考えておらず、今の職場にしがみつく全体なのではないか?

って疑問があって、そこら辺は出世したくない人の意見をしりたいけど、どうなんだろうね?

ちなみに

・プレイヤーとマネジメントはやはり違うので、向き不向きはある。だから、「自分に合わない」ってなる人もいることはわかる。

・出世すれば責任も増すから、まぁ怖い事もある。疲れるよね。

・金の問題。これこそ、「前職で結果出して管理職になりましたが、御社で経験を役立てたい」とかステップアップする道具になるんじゃないのかな?

・年齢構成比がおかしくて、上が詰まってて、つまらなそうってのはあるだろうな。

色々論点が出るので書けなくなりました。

 

■頭が良くなりたい。

切実に思うが、叶わない。

ここら辺の葛藤を書いてもなぁと。

 

■夏の思い出

ニーズがねぇ。もうTwitterもブログも誰も読んでない(誰もというと語弊があるが新規読者はもういない)

f:id:narushima1977:20220911185021j:image

小豆洗いのケーキ。ヒルズの53階で食べました。

いいね0

 

■とある件。

基本ぼくのスタンスは「共感するかは別として理解はしておきたい」って事が多いのだけど、理解とか共感とか、そんなのいいから、離れろ。とか、ならぬものはならぬのです。みたいなものも必要な時があるのかなと思うようになっていて、それは寂しい気がする。

 

みんなご立派で凄い。

俺はずっと言語化できるのか?正しく伝えられるのか?伝えることが必要なのか?って思って、もうそういう話はしなくなってきた。

 

■割合

自分が好きな何かを発する時、自分はどの立場からものを言っているのだろうか?

そういうのを自覚した方がいい気がするけど、もうなのだろうか?

 

以上。

 

いずれもきちんと書くには時間も気力も能力も技術もなく、

適当に書くにはリスクがある。

 

そんな事を考えていたら、何も書けなくなったので、今日は没エントリーを書いてみた。

 

それでは、また?