読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のパンツは脱げるのか?

30代のおにー・・・おっさんが心のパンツを脱いで話しかけるよ。

スカイツリー回転寿司トリトンに行くべし!

こんばんは。
今日は仕事を早くあがって、前から気になっていた、北海道の回転寿司トリトンの初の北海道外の出店である、東京ソラマチ店に行ってきました。

ただの言い訳なのですが、1時間かけて書いたレポートは、何故かブブブという変な音とともにブラウザが閉じてしまいパーになってしまったので、同じ文章をもう書く気力がありません。

でも、「食に対する感動」は伝えたいので、簡単に書き直します。

結論。

回転寿司が好きな人なら、一度はトリトンにいくべし!

安くて、美味しい北海道の海の幸が東京で食べられます。

その片鱗でも伝わればいいので、食べたものと値段を列挙すると。

厚切りサンマ ¥157
もうサンマ食べられるんですね。


本日のお勧め。たこの卵 ¥189
はじめて食べました。独特の風味があって旨いです。


厚切り活ほたて ¥330
これはかなりプリップリの身でとても旨かったです。おかわりした。


時鮭 ¥330
うまい。いや、うまいです。


自家製〆サバ ¥189
結構なボリュームでこの価格はお得。


ザンギ(から揚げ)¥236
揚げたてをもってこられて、思わずとりました。

これ以外もがっつり食べて2人で18皿。5000円でした。
1皿あたり¥278ですね。

これを高いとみるか、安いとみるかですが、僕は安いとみました。

つまりコストパフォーマンスが抜群だという評価です。

全てではないですが、素材は北海道からとってきていますし、
ホタテをはじめ素材がプリップリです。

僕の場合は600円強の塩水うに、400円強のうなぎを何故か2皿とか食べたりしたので、値段があがっていますが、普通のネタならもっと安かったと思います。

僕は住んでいる場所柄、浅草の「まぐろ人」とかにはよくいきますが、
あちらは赤身を食べるならいいと思います。
でも、魚介類全般としてなら、「トリトン」の方が上かなぁと思いました。

北海道のトリトンは東京よりも値段が安いし、さらに鮮度がいいのでしょう。それにはかないませんが、東京で北海道の味覚が味わえる。それだけでもかなりの価値があると思いますよ。

平日19時にいって20分待ちという感じでした。
1時間以上待つなら?な気もしますが、1度は是非とも食べてみて欲しいおすし屋さんです。

スカイツリーソラマチ。結構楽しいですよ。