読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のパンツは脱げるのか?

30代のおにー・・・おっさんが心のパンツを脱いで話しかけるよ。

2014年の『クール・ランニング』

こんにちは。

いよいよ?開幕となるソチオリンピックですが、昨日の夜TVをつけたら1部の競技は予選がはじまっているみたいですね。

感覚としてはTVをつけても冬のスポーツの頂点であるオリンピックを存分に楽しもうというよりは、あの人、実は詐欺師でしかも耳が聞こえてました!みたいは話ばかりでオリンピックは希薄な感じがするのですけれど、開会式や誰か1人でもメダルをとれば報道の空気も一気に変わるのかもしれませんね。

人によって必要とするニュースは異なるのでなんとも言えませんが、短いと思われる競技人生の中で4年間励んできた選手達がぶつかり合うオリンピックはやはり楽しみです。

そんな中でこんな記事が。
【ソチ五輪】ジャマイカ代表、用具届かずヘルメットは粉まみれ/ボブスレー (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

笑ってはいけない・・・ってかドリフかよ!って話ですが、
久々に映画『クール・ランニング』を観たくなりました。放送しないかしら?

クール・ランニング [DVD]

クール・ランニング [DVD]

クール・ランニング物語―ジャマイカ・ボブスレーチームの軌跡

クール・ランニング物語―ジャマイカ・ボブスレーチームの軌跡

この記事自体は微笑ましいと感じるものですが『クール・ランニング』で話題になった頃から純粋に凄いことだなぁと思っていました。
常夏の国の人が冬の競技に挑戦するんですよ!未知なるものに挑むのはやっぱり魅かれます。

沖縄で泳ぐのが得意だった青年がいきなり北海道でスキージャンプに挑戦!みたいな話ですからね。
(なんでこんな例えなのかよくわかりませんが・・・)

なんとなく映画の影響とジャマイカの人達の陽気さから笑い話みたいに思えますけれど、資金を募って五輪への道をつくった人達の努力は素晴らしいです。

ボブスレーがTVで放送されるのかはわからないのですが、応援したいと思います。

それでは、また。