読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のパンツは脱げるのか?

30代のおにー・・・おっさんが心のパンツを脱いで話しかけるよ。

眠れない土曜の夜。

眠れない。と書いたけど正確には真夜中3時過ぎにトイレで起きたら以後眠れなくなった。
23時位に就寝したので4時間位は寝ているのだけど個人的には8時間寝たいタイプなので現在の自分は眠れていないとカテゴライズしております。
たまに外の車が走る音が聞こえるくらいで基本は暗闇の中、静寂の土曜の真夜中。
真夜中といいつつあと1時間もすればうっすらと明るくなるのだろうか?
何しろ眠れないのは寂しい。
こんな時に頭の切り替えが早い人は読書をしたりと時間を有意義に使えるのだろうなと思う。
僕はそういいところは全然ダメで、Twitterなんかをボーッと見てしまう。
暗闇の中でスマホだけ目の前でチカチカ光るわけだから余計に眠れなくなるわけです。
真夜中に暗闇で心細い気持ちになりながらも今自分の置かれてる環境とかを思うと解決してない問題とかが頭の中を回り出す。
そんな事をブログに書いておこうと思ったら閉めたカーテンの外から鳥のさえずりが聞こえてきて夜明けを告げそうな勢い。
まだ夏じゃないけど子供の頃から夏の朝、太陽が昇る前の薄っすらとした明るさの景色が大好きで。
きっとこの中を散歩できたら気持ちいいのだろうけどそういう行動に出られない自分の弱さとかに嫌でも直面する。
面倒。というのもあるし、トイレをしっかりと済ませないで外出するといつ便意が襲ってくるかわからない。という自分特有の問題。
この夏というにはまだ早い夏の朝4時に空いているパン屋さんが近くにないだろうか?
昔会社の先輩の家に泊まった事があって茨城の方だったけど、朝の6時頃起こされて先輩のご家族と朝の散歩をしつつ一軒家のパン屋さんで朝ごはんを食べた。カルピスが飲み放題だったのを覚えている。
太陽が昇ってたかはわからないけど早朝のパン屋で涼しく気持ちの良い風を感じながらデッキみたいなところで食べたパンはとても幸せな味がした気がする。
自分の選ぶ事はなかった道の中にある幸せを体験させてもらったような。
いつまで東京で暮らすかわからないけど、そのパン屋の経験を自分自身も得るために都内から引っ越すという選択肢には僕にはない。
ただいつか仕事をしなくていい環境が得られたなら、夏の朝、パン屋さんで朝ごはんを食べるような日々を思い描いて環境を変えられたらいいなとも思うのです。
こう書くと仕事が自分の中の背骨になってしまっていて経営者ならまだしも、雇われの身でこんな風に考えるのは仕方がないとは思いつつ寂しい。
でも働かないで生きていける術を今は持っていないので。
この前会った会社の社長さんは有名な企業で役員まで勤めて、その後「そろそろ社会に自分が何を還元できるか?」という事でとある会社を立ち上げたのだけれど僕はあと10年で同じステージに立てるかと問われれば自信がないなぁ。
でもいつか何かを社会に還元できるようになりたいし、還元という言葉が使える程度には今の自分の環境に感謝出来るようにはしていきたいと思ってる。
自分主導。という意味で。今は会社に属して基本仕事を通じて何かしら役には立ってると思うので賃金が発生してる。という認識で自分を肯定してるからね。
自分主導で何かやれたらいいけど。
そんな事を眠れない夜に考えたりする。
もう夜じゃないな。
おはよう。
おやすみなさい。

ゴブンノゴ 2017GW

連休が終わる。
水曜からの5連休だった。
去年までの僕ならば9連休だったと思うけど、今年はカレンダー通りにしか休みようがなく5連休。
それでも5連休ならありがたいもんだ。っていう気持ちと、なんの躊躇もなく1.2日を有休取れた環境を手放した少しの後悔が交錯する。
とはいえ、終わってしまった事を悔やんでも仕方がない。
やりたかった事は何割達成したのか?
感覚5割といったところ。
連休前に久々にワクワクして購入した『蜜蜂と遠雷』は最初のページで止まっている。京極堂病と名ずけた病が発症したのだ。
面白いのはわかっているけど本を開くまでに何故か勇気がいる。
スマホの台頭でなんでもナガラで済ませてしまう現状では場を自分で整える能力が著しく弱い僕は読書が苦手になった。
仕事中もスマホいじるし、家でもいじってる。スマホから解放されてじっと集中できるのは映画館で映画を観るくらいになってしまった。
だから映画館は僕にはとても大切な場所なのだけどGWにどうしてもみたい映画はなかったので来週末からのアメコミが続く日々を楽しみにしている。
ブログは書きたい気持ちと書こうとする時の熱量が乖離しててなかなか書けない。
本当は『幸せのモノサシ』という題名で思うところを書きたいと思っていたし、下書きに保存したのだけど、どうもしっくりこない。
それよりもダラダラとまとまりもなく文を書く方がいいかな?と思ってこの文章を書いている。
いつか考えが変わるかもしれないけど、ブログの文中にアドセンスをいれるのはやめた。もともと読者が少ない上に間違ってクリックしたみたいな事で報酬を得ても嬉しくないし、僕自身がそういうブログ読んで本文に関係ない広告邪魔だなって思うからだ。
本文に関係ある商品の紹介とかはいいなと思うし、これについては僕も載せると思うけど。
連休とは関係ない話になった。
連休について何を語りたいというのは特になくて、出来ればソファみたいな席のカフェで太陽が出ているうちからお酒を飲んで友達とおしゃべりでも出来たら楽しかったんじゃないかなって思った。いつか実現したいけど、ちょうどいい友達が思い浮かばない。
自分には友達が本当に少ないのだなぁと痛感させられる。
こういうのを突き詰めていくと自分には魅力がないのだな…とか思っちゃうのだけど、過度に落ち込むわけでもなく。
そこらへんの理由を『誘われない男』という題名でブログ書こうかと思ったけど、アンケートとってみたら1票も入らなかった。
本当に自分には魅力がないのだなとは思う。
そんな自分が好きだから僕は大丈夫。
来週の仕事を考えると少し憂鬱。嫌なわけじゃないけど忙しいのがわかっているので、それは辛い。
ブログ。もうちょい工夫したい。
新しいのを立ち上げるべきか?このまま継続すべきか?
自分の備忘録なのか誰かに読んで欲しいのか?
もう少し時間を使って答えを出したい。
2017GWは終わったので、明日からがんばろ。