心のパンツは脱げるのか?

30代のおにー・・・おっさんが心のパンツを脱いで話しかけるよ。

ただの日記(祝日なのに仕事編)

1月13日。晴れ。

午後からお客様へヒアリングの予定を入れたので、午前中は家でのんびり過ごす。再放送?のNHK『18祭』を視聴。この番組好きなのでタイミングが合えば毎年見ている。

僕もこんな風に若者が何かに夢中になる機会を作れるような仕事をしてみたかった。

今年はAlexandrosが曲を作って1000人の18歳と歌ってたけど、紅白の人選が話題になる時にAlexandrosやSHISHAMOが19年は出なかったのはなぜだろうか?いや、オファーしてたら申し訳ないのだが、18祭にしても、合唱(こちらはSHISHAMOが担当)にしても、少しでも携わった若者からしたらこの2組が紅白に出たなら見ると思うのだが。

すげー勿体無いと思う。スピッツ(大好き)をギリギリまで口説くなら、AlexandrosとSHISHAMOを出すべく同じ熱量で口説くべきかと。

これが営利団体だったらメイン視聴層を考えてスピッツを最優先はわかる。ただNHKは完全な営利団体じゃないのだから、若者へ少しでも投資した方がいいと思うのよね。

一切の事情を知らないので、実際はNHKがどんなにオファー出しても断られただけかもしれないけど。

そんな事を思いながら午前中は過ごしており、午後はお仕事。今やってる仕事にどうしても定性データがほしくて顧客インタビューを3件敢行した。

欲しい答えも欲しくない答えも頂き、どう料理するのか悩ましいが締め切りが1月末なので、明日からパズルの組み立て。

明日もインタビューいくので、何か見えたらいいな。

祝日に働くのはよろしくないのだけど、今回は自分で腹くくってやってるから、モチベーションは大丈夫。いや、働きたくねぇよ?

土曜日もアポ取りで働いてたから3連休のうち2日は働いてた。我ながら悲しい。

とはいえ、寅さん観たりと時間はなかなか有効に使ってるので、メリハリを効かせて今週も頑張ろう。

『最高のゲーム』がある風景

最高のゲームについて年代順にブロガーの方々が書いていて読んでいてとても心地よかった。

個人的最高のゲーム(1980年代編) - novtanの日常

 

最高のゲーム。それは人それぞれだとは思うけど、ある程度の規模で集計をしたら『あぁ、あれね』となるのだとは思う。(何かで『クロノ・トリガー』1番にならなかったっけ?)

 

僕は1977年生まれ。ファミコンの登場、格闘ゲームからのゲーセンの賑わいを幼少期より一緒に歩いてきた身としては、『俺にも言わせろ』である。

 

で、最初はゲーム好きもある程度の理解してくれる鉄板ソフトをバシッと書こうかと思ったのだが、前述の通り似通ってくるのと、僕の書きたいことなのかと思い直して『あの風景を思い浮かべた時に、一緒に思い出すゲーム』にした。

あの日あの時あの場所で。こんなゲームがそばにいた。

はじまりはじまり。

 

トランキライザーガン

地元のジャスコの3階のゲームセンター。小学校に上がる前であろう僕のお気に入りはジャングルで動物を撃つゲーム。ルールもわからない。ずーと先の未来に、このゲームの名前を知り、セガが創った事を知る。任天堂と共に歩んだはずが、ゲームの入り口を僕に見せてくれたのはセガだった。…と知るのは本当に大人になってから。

麻酔で眠らせて時間内に車に運ぶってシンプルだけどいいよね。これがなければ『メタルギアシリーズ』で失神した兵士をロッカーに隠すというギミックが生まれなかったわけで(嘘)

 

ロードランナー(FC)

小1くらいでファミコンを買ってもらった時に一緒に買ったソフト。自分で選んだのか、親が選んだのか。自分だと思うけど覚えてはいない。

買い物から自宅に戻ったら父がファミコンをテレビに接続してくれてロードランナーをプレイしてる背中を覚えている。

『何で自分より先に遊んだのだ!』と怒ったはずだ。低学年の小学生がファミコンをテレビに繋げられるはずもなく、接続してくれた父に理不尽に怒っていたのだなぁと懐かしく思う。

ゲーム自体は面数も含めてあの時代に最高のパズルゲームだと思う。デデッデ、デデッデ、デデッデ、デデデ♪トコトコトコトコ、シュー、ピコーン!

 

スターウォーズ(FC)

生まれて初めて女の子から借りたゲーム。別に初恋でも何でもない。ちなみにゲームはクリア出来なかった。

 

・マニアックマンション

大学生あたりからクソゲー探しと称して知らないファミカセを集め出し、掘り出した傑作ゲーム。

10年以上かけてクリアした。

毎年大晦日に友人達と集まる時のみプレイ。

『うわぁ今年もクリア出来なかった』と10年以上言い続けてた。最後の最後にちょっとだけカンニングした。

このゲームが無かったら今沢山ある脱出系ゲームはなかったんじゃないだろうか?(大袈裟だが信じたい)

ピアノ弾いて、それをレコードに録音して、別のところでレコード(カセットテープかも)を鳴らすと騒音でシャンデリアが割れて鍵が取れる。みたいな。

晦日に仲間達と『これ試そうぜ!』と言いながら頑張った時間は女っ気が0だったけど30年の友情を作った。

 

・パペットズーピロミィ

キメラ製造ゲーム。ゼミの後輩が深夜に遊びに来て一緒にゲラゲラ笑いながらプレイした。

動くんだ。鳴くんだ。頭がワニで体がパンダで尻尾がライオンが。

Twitterハッシュタグがあったので興味のある方は是非。

 

パラッパラッパー

本当に朝までパラッパのアドリブで点稼ぎながら親友と踊ってたんだぜ?

チョチョパンチ!パパパンチキック!

 

ゴールデンアイ

トイレから出ようとしない友人にトイレのドアにセンサー爆弾を仕掛けましたとさ。1つのテレビで画面が四分割。自分の画面を見ながら相手の画面を覗き見て、あーだこーだ言いながら戦うのは今はもう難しそうな風景。あるのかな?

 

終わりが無さそうだったので、一旦ここまで。

ゲームは1人でガッツリするのが好きだったけど、ここにあげた傑作ゲームは側にいてくれて、一緒にゲラゲラ笑ってくれる人がいた。

 

今日の記事、既視感あるなぁと思ってたら、何年か前にこんな事書いていました。

 

けっきょく南極大冒険 - 心のパンツは脱げるのか?

 

僕に需要があるのでまた書くかもしれませんが、元ゲームショップのお兄さんとして人にゲームを進めて販売していた時点で面白いゲームって何か?興味がある方がいらしゃればコメント書いていただければ書きますので、誰か読んでくれたらいいな。

 

それでは、また。

 

 

ファミコンコンプリートガイドデラックス

ファミコンコンプリートガイドデラックス

  • 作者:山崎 功
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2019/09/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)