読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のパンツは脱げるのか?

30代のおにー・・・おっさんが心のパンツを脱いで話しかけるよ。

2月の雪と『白いカイト』と音楽と。

日記 考え事
今日は結局都内でも積もらない雪はずっと降っていた。
僕は午前中に多分1年以上は経過した歯の定期検診をすべく雪の中を歯医者に向かって歩いていたのだけれど、歩きながら頭の中に流れてきたのはマイリトルラバーの『白いカイト』だった。『空は夏の色に染まる〜』と雪がチラつく中で口ずさめる位に頭の中に流れていて不思議な感じ。僕はこの曲が好きなのは間違いないのだけど、この曲に限らず学生時代には音楽に溢れていたというか、あの頃聞いていた曲は完璧ではないにせよ歌詞は大体口ずさめる。
昔は良かった。という話ではなく、あの頃覚えたことは大人になっても忘れないのは何故なのか?
自分のアンテナが音楽に向いていたのか、今が違うのか?90年代は確かに音楽市場にとっては異常な時代だったと思うのだけれど、街を歩けば音楽で溢れていた気がするのよね。
話題のJASRACだけど、別にその事を論じるつもりも知識もない。
でも音楽に意識的に触れている人だけの市場は衰退するの当たり前のように思える。
無意識に耳にした時に『あ、いいなこれ』とか『全部聴いてみたい』の方が大事なんではないか?
90年代に比べて今の方が音楽を購入する手間は格段に楽になってる。スマホでポチっとで1曲ずつから買える。あの頃シングルCDを1000円だして買っていたのが今はデータで250円もあれば1曲買えちゃうのだ。
街に音楽が溢れたら市場が活発になる。というほど安易な結論を出すつもりはないけど、結局今の時代は中高年が1番金を出すと思うので、この年代の人にどうやって音楽にアクセスしてもらうか?ってのが大事なのかと。
テレビをつけたらCMで毎号ZARDが届くみたいなのが販売してたけど、固定層や懐メロ層にはそれでいいけど、新規をどうするのかなぁって思うのだ。
アニメの主題歌がヒットチャートに必ず入るようになってきたのはそれだけアニメにアクセスしてる人がいて、目的はアニメだったけど『この曲いいな』でポチッとしてる人がいる事じゃなかろうか?
テレビも見ない、ラジオも聴かない、スマホで時間が潰せる。そんな時代だからこそ音楽に『無意識に』アクセス出来る機会をどう作るかは考えると面白いと思う。
僕は今都内にいるけど、田舎に帰ればジャスコ(今はイオンね)に行くのが娯楽の一つなのだからショッピングモールが音楽で溢れるのは大切なんじゃないのかなぁ。
学生時代にバイトで小さなCDショップのおにーさんをしていた僕としては、今の時代にも若い人が店員のにーちゃんに『この曲、なんていう曲なんですか?』って会話があるといいなと思ってるし、そんな光景を目撃したいなと思うのです。
それにしてもなー、しつこいけど、商店街に音楽が流れてて、スマホのマイクで拾えばGoogleがその曲をサジェストしてくれて、あとは買うだけ。みたいなのありそうですが、ないんですかね?
もしもあるなら、単純に僕自身の音楽への感度が鈍すぎるせいですね。
まとまりないけど、歯医者への道のりで、そんな事を考えておりました。
それでは、また。

evergreen

evergreen




徒然日記 タクシーの初乗り運賃改定とか

日記
先週頭から風邪をひいていて、どうも治りかけらしいのだが、この2日は咳が酷くて寝るのが辛い。

治りかけの風邪に効く薬があるのなら飲みたいものだが、どうやら自然に回復させるのが1番の薬のようで、暖かくしてゆっくり寝ましょうって事。

今日は1日休んでいたので、1日を振り返りながら目にしたものや考えたことをツラツラと。

タクシー初乗り運賃改定
今日から都内のタクシーは初乗り410円に変更だそうで。買い物途中でタクシーを何気なく見たらタクシーの窓のところにしっかりと410円とラベル?が貼ってある。これってどのタイミングで切り替えたというか作業したのだろう?
何かしらの業界や商品の値段が変わる時って、その作業等にいろんなモノやお金が動くので今回はどうだったのかな?とふと思った。
ちなみに、タバコの値段が上がる時はメンディングテープがよく売れる。自動販売機の対応だわね。
さて、410円を僕がどう思ったかについては、タクシーを使う頻度が上がるかなぁ?と考えると今はまだ恐る恐るって感じ。
お題目にあった訪日外国人が都内を移動する時に気軽に使えるみたいな新規顧客開拓に繋がればいいなとは思う。
実際ワンメーターだと隣の駅にも行けないし、あまりメリットないよね。よく駅とか大手企業の前とか流しではなく順番待ちしてるタクシーについてワンメーター顧客だと嫌な顔されそうというのは心情的にわかるので、流しのタクシーなら安い!って手法が取れたらよかったのになぁとか思った。
まぁ、おっさん目線ではこんな感じだけど、歩くのがシンドくなってきた高齢者とか、乳幼児を連れたママさんなんかには便利になるのかな?こういうのは「料金や使い方が変わった時に利用者も含めて変えられるか?」ってのが勝負のポイントなんで、これからタクシー利用が便利になると選択肢が増えていいなと思ったり。

セブンとフランチャイズと違法搾取
なんかTwitter見てたら子供のアルバイト先のセブンでバイトを休んだら給料からペナルティとして休んだ分のお金が引かれていたというのが話題になってた。
セブンイレブンというよりフランチャイズのオーナーの問題だとは思うけど、セブンが!セブンが!と騒ぐのもどうなんだろうね?
いや、看板掲げている以上、オーナー教育はセブンの義務だとは思うけど。
別に事件を擁護するつもりはなくて、こういうのはどんどん明るみに出して処分していくのがいいと思う。この問題ってセブンとかいうより、中小企業の社長が如何に好き勝手やってるか?って話だと思うのよね。
その地元でそれなりに儲けているセブンを経営する◯◯さん。みたいな。地元で揉めたくないから泣き寝入りして働いてるみたいな構図とかないのかね?知らんけど。
よく聞くクリスマスケーキをバイトや社員に買わせるとか、年賀状の自爆営業とか本当にクソだと思うし、それをしないと商売が成り立たないというなら、潰れるしかないんじゃないかね?狭い例を書いたけど、僕の周りの知人友人もそれぞれの事情で過去に自爆営業とかしてる人いて大変そうだった。
話がとっ散らかってるけど、何か違法な事があれば有名企業がまずバッシングされるけど、それはそれとして世の中の大半は中小企業なのだから、ここに蔓延る非常識は今後放置してたら会社無くなるよ?みたいな時代がこないかね?

世の中馬鹿ばかりだから、馬鹿に合わせろと言ったみたいな話
なんか話題になってたけど、身も蓋もない言い方すれば「思ってても口に出すなよ」としか言えない。ふと思ったのは炎上はするけど、一定数同意をしてくれる意識の高い人がいるのは間違いないから、ある程度有名になるとその人達の規模が読めるようになって収益の目処が立つのかな?


ネットがない時代に戻る事は出来ないけど、ネットから離れている方が楽な生き方なのではないかと思う。
コミュニティとしての話ね。

とりあえず風邪を治したい。咳が出ると眠れないというのはシンドイ。

ネットだけだと上記の通り、妙にイライラする事が多いけど、今日は外に出るとすげーいい天気で、久しぶりにポケモン捕まえて、寿司食って帰ってきた。
よい休日だったと思いたい。

それでは、また。