読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のパンツは脱げるのか?

30代のおにー・・・おっさんが心のパンツを脱いで話しかけるよ。

僕はブログが書けない。

こんばんは。久々の更新です。
題名からして矛盾したエントリーですけど。

なんでブログ書かなくなったんだろうな?とは結構考えていて、たまに書きたい衝動にかられるのですけれど大体頭の中で整理したらアウトプットをやめてしまうという事が続いています。

なんとなく自分の中では理由があったのですけど、先日twitterでフォローさせていただいている方が共感できる。というか僕がブログをかけなくなっている理由が端的に呟かれていて、読んだ瞬間お気に入りにいれておりました。

それが、これ。

この呟かれた、まーさんと僕では背景とかは違うかもしれないけれど、書いてしまう事で意思表明みたいになるのが僕は嫌な事象が沢山あってブログを止めているのだなぁと思います。

2013年から2014年は僕には結構いろんな事があって、今ブログを読み返しても不安定だなとは思いつつ、具体的な事象については何も書いていないので今現在も僕の中で葛藤している事や、口に出さない事があるのだなと思います。
これらが消化?昇華?されるのを待っているとずっと書けないと思うし、綺麗になくなることはないので、どう折り合いをつけるか?が再開するかのポイントなのかと。

いっそブログを別にしてやり直すというのもありなのかもしれません。

なんだかんだと過去に書いた映画や漫画やゲームの話が誰かに今でも読まれているのはありがたいなという気持ちにもなるので、何かしらの形で再会しましょう。

それでは、また。

ぼくは勉強ができない (新潮文庫)

ぼくは勉強ができない (新潮文庫)