読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のパンツは脱げるのか?

30代のおにー・・・おっさんが心のパンツを脱いで話しかけるよ。

夏の青空と睡眠。

『会社に行くの面倒だなぁ』
と布団の中から窓の外を見上げたら、とても澄み渡った夏の青空でした。
今、この瞬間にまた眠って夕方に起きたら気持ちいいのかな?一日を後悔するのかな?なんて事を思いまして。
それが出来る環境にはもういないのだなぁと思うとちょっと寂しい。いや、作ろうと思えばそういう環境も作れるのでしょうけれど、リスクがあります。
やっぱり朝まで起きて、夏の暑い日差しを避けて昼間に寝て夕方起きるみたいなのを自分の意思で怠惰に行えるのなんて大学生くらいなものかと思うのですよ。
特権ですね。
学生の方々はあと10日も学校に行けば夏休みでしょうか?いいなぁ。
無い物ねだりをしても仕方がないし、
今を頑張るしかないのですが、今日の窓の外に広がる青空と僕の眠気は、そんな今は無いものに思いを馳せるには十分でした。
それでは、お仕事頑張りますです。
それでは、また。