読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のパンツは脱げるのか?

30代のおにー・・・おっさんが心のパンツを脱いで話しかけるよ。

何が出来るのか?

待ち時間が長いのでブログの更新を。
前も書いていますが、最近は仕事に面白味を感じなくなってしまい、熱を入れている演技だけがうまくなっているなぁと悲しくなります。
『どうしてもコレがやりたい!』
というような夢や目標もなく、ただ、大人だし一応健康だし、自分で生きていくには働かなきゃなぁ程度のモチベーション。
でも、今の環境にウンザリもしている。
何だかイケテナイですよね。
転職も視野には入っているのです。
でも、やりたい事が明確じゃないのに環境を変えても、きっと五年もすれば飽きちゃうんだろうなぁなんて思います。
それ以前に37という自分の年齢と、『何が出来るのか?』を問われる転職市場において、僕が明文化して出来る事って少ないのですよね。
手に職がある訳でもない、日本語以外は喋れない、これ、結構ヤバイなあと。そして、ヤバイなあと認識しても後戻りが出来ない。
まぁ語学とかは後天的に身につけられるかもしれないですけれど、日常で使わないモノは真剣に身につくとも思えず。
こうやって、自分に言い訳をして、立ち尽くす現状に嫌気がさしております。
自分がそうだから他人もそうだと決めつけられないですけれど、こんな感じのおニーさんは多いんじゃないですかね?
だから、若い人はそういう人を今からふんずけて、駆け上がる準備をしておくと後々有利になるんじゃないかなぁなんて漠然と思いました。
僕も悲観的な事ばかり考えてないで、前に進むか、特攻かけたいなぁと思う週末なのでした。
それでは、また。