読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のパンツは脱げるのか?

30代のおにー・・・おっさんが心のパンツを脱いで話しかけるよ。

今更ながらスマホゲーで遊びまくっている。

こんばんは。

正確にはスマホゲーはここ2年くらいずっと遊んでいました。
パズドラ。

別に強くないのです。ただ毎日ログインするとログインボーナスがもらえるのでプレイはしなくても1日1回はログインしてみたり。ゲームの時間も5分かからないので、1回くらいパズルして・・・なんて事を繰り返しています。

ブログでもツイッターでも「ゲームしなくなったなぁ」とか僕は嘆いているのですけれど、ゲーム自体はしているのでした。

そして今はパズドラに加えて「SDガンダムGジェネレーションフロンティア」というゲームに浸かっております。

ガンダムっすよ。ガンダム。ガチャガチャひいて好きなキャラクターやモビルスーツが出る喜び。(出ないけれど)

まだはじめて1か月も経っていないので、お友達にやり方を聞きながらの毎日ですが、1回のゲームが2分くらいなので、気楽にできるのです。

「はじめる障壁が低い」というのがとてもキーポイントになっているのだと思います。

今の僕にとって家庭用ゲームは京極夏彦の小説みたいなもので、はじめれば面白いのがわかっているのだけれど、はじまるまでの障壁が高すぎる。その点スマホのゲームというのは指1本ではい!スタートって感じなのですよ。

スマホゲームとゲーム機のゲームはジャンルはゲームかもしれませんが、やっぱり異質なものだと思います。パズドラもGジェネも物語という要素はないので。キャラクターをコレクションしてひたすらレベル上げしている喜びみたいなものでしょうか。

どっちがいい。とか悪いとかではなく。

ただ今の僕にはスマホゲーが敷居が低くて楽だなぁと。
がっつり何時間もゲームの世界と物語にのめり込む時間も欲しいなぁとは思うのですけれど、そうさせるだけのゲームがちょっと見つからない。

任天堂DSで出ていた「押忍!闘え!応援団」という音楽ゲームが大好きなのですが、これ任天堂スマホで出したら毎日狂ったように遊ぶと思うのですよね。もちろん3DSで出たら買うのですけれど、なんか続編の情報が全くないので期待せず待っております。版権とかいろいろ大変そうなゲームですし。

話がそれました。

ゲームをしないと嘆く僕ですが、まだかろうじてゲームというジャンルで遊んでいます。

願わくば、もっとドキドキ遊びたいなぁと思うのでした。

次に楽しみにしているゲームソフトが「大逆転裁判」とまだ発売日もわからない作品を待っているのは寂しいですわ。

書いていてスマホゲーをしつつも、家庭用ゲームの復権を望んでいるのだなぁとなんか複雑な気持ちが出てきました。

まとまりはないですが、今日はこの辺で。

あ、DSの「押忍!闘え!応援団」は本当に面白いゲームなので興味がある方は是非手にとってみてください。ヒット曲に合わせてタッチするゲームですよ。本当の歌手ではないですが曲には歌詞が入っています。

動画を貼っておきますので興味があれば是非手に取ってみてください!

それでは、また。

燃えろ!熱血リズム魂 押忍! 闘え! 応援団2

燃えろ!熱血リズム魂 押忍! 闘え! 応援団2

押忍! 闘え! 応援団

押忍! 闘え! 応援団

Elite Beat Agents (輸入版: 北米)

Elite Beat Agents (輸入版: 北米)