読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のパンツは脱げるのか?

30代のおにー・・・おっさんが心のパンツを脱いで話しかけるよ。

休憩すべきか、このままいくべきか。

2012年7月末より毎日更新していたブログの日々更新を止めるべきか考えています。
読んでくださっている方にこういう書き方をするのは大変申し訳ないと思うのですが、ここ最近の内容があまりにも酷い。
惰性というか、日々更新するために書いているような状態になっていて、ちょっと違うんじゃないか?いや、ちょっとどころか大分違うんじゃないだろうか?なんて思ったりもします。
本来は自分のログなので、書くことないとか、今日はつまらなかった。とかだけでも残しておければそれはそれでいいとも思っている部分はあるのですが、僕は1日1つくらいは自分が想った事をキチンと形にできればいいなとも思っていたのですが、それが全然ままならなくて。
毎日何か書かなくてはとPCの前に座り、ぼーっとネットサーフィンをしてしまう時間がやばいんじゃないのか?とか、何かこう焦っています。
クォリティが低いみたいな事を書いていますが、ぶっちゃけ去年の今頃も同じような感じなので、ただの僕の心境がそうさせているだけなのかもしれません。ブログ続けるべきなのでしょうかね?
もちろんメリットもあって、必ず何かを書こうとする姿勢をもつことで頭の中では何かしら結論を出しているのです。ただそれを文章化して議論したいとか、広く誰かに聞いてほしいとかそこまでの労力がかけられない。
もともと自分の中で消化でければ満足してしまう性質なので、それをもう一度書き起こすというのが面倒なのですね。
だから、毎日のように自分の気持ちを綴っているブログを読むと、凄いなぁと思います。
答えを出したことを書きなおすのは面倒ですが、答えを出していない事をこうやってだらだら書くのは別に平気なのでまだ書けるんじゃね?とも思うのですけれど、なにか違う。
多分目標を失っているというのと、転職したいなぁとか最近思っていたりして、そっちにきちんと思考の時間をとらなくちゃいけないのにその時間をつかえていない事への焦りとかもあるのでしょう。
そう考えると、ブログを止めるというよりつづけたほうがいいのかもしれないな。とか思うのです。
多分、ブログ止めたら気持ちは楽になるけれど、別に上で書いたような転職とか何か有意義な思考の時間に充てるとは思えないから。
言い訳でブログを止めるのもちょっとやだなと。

気持は続けたいのに、アウトプットに満足できない。そんな状態です。

この場合のアウトプットはPVとかスターがついたか?とかではなくて、僕自身が言葉を綴れたと満足できたかどうか?の1点のみです。

映画も観ているし、漫画も読んでる。でも感想は書かない。なんかそんな状態に対して嫌気がさしているのです。やっぱり仕事のトラブルが影響してますね。

書いていると結局ここに戻る。

仕事に嫌気がさしているわけですね。だからブログも気力がでない。だから。って変だけれど。

風邪をひいたら無理にお風呂に入る必要はないと思いますが、歯は磨きますよね。
ブログも僕の中で歯磨きにしたいのです。
だから仕事の影響で弱気になってブログを続けるか悩むのはやっぱりおかしいなという結論を書きながら出しました。

今。

そんなわけで題名に偽りありですが、頑張ってみます。

そして、願わくば読んでくださる人に「なるほどね。この人はこういう事考えるのか」って思ってもらえるようなエントリーを書けるように努力します。

よし。がんばろ。

それでは、また。