読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のパンツは脱げるのか?

30代のおにー・・・おっさんが心のパンツを脱いで話しかけるよ。

何かを話したくて。Ask.fmをはじめてみました。

こんばんは。

唐突ではありますがQ&Aサイトである「Ask.fm」に登録してみました。

せっかく登録したんだし宣伝しておこうという魂胆で今日のエントリーを書いております。
腹痛王 | ask.fm/onihei1977

一時期、インタビューズっていうのがありましたね。あれと同じようなもんです。たぶん。
質問をして、(この場合)僕が答えるっていう。誰からも質問きませんでしたが

ちなみにtwitterとリンクしているので、たまにこんな風に出てきます。


こんな感じで極めて真面目に答えていきたい所存でございます。

ちなみに、普段はこのブログのプロフィールの下の方に「リクエストはこちらに」とリンクを貼ってあるのです。

どうしたの?

・ブログに書くネタが枯渇している
・どこまで突っ込んで書くべきか迷う時がある
・何か聞いてもらえたら自分の意見としてはこうかなぁって話をしてみたかった
・なんとなく楽しそう・・・

っと、まぁいくつか理由はあるのですが明確な理由というのはないのです。
実際のところ僕はtwitterでもブログでも頻繁に誰かとコミュニケーションをとる事ができていないし苦手でもあります。そこを変えるきっかけになればいいなぁと思いました。

僕自身が他の方のブログを読んで、たまに「これってどう思って書いているのだろ?」とか「この人だったらこの案件、どんな風に思うのかな?」ってあるのですが、なんというかコメントで質問するほどの事じゃない気がするし、そもそもそこまで仲良いわけじゃないしとか、なんか気楽に聞けないのですよ。

どうしても気になった時はリプライとか飛ばして聞いてはいるのですが、もうちょっと気楽にというか。匿名で質問できるこのシステムなら、なんとなく自分の世界から抜け出していないおにーさんから、もうちょっと気軽に外に出られる気がして。

諸刃の剣でもある

(そもそもお前なんかに質問こないよって話はおいておいて)質問については答えられない事もあると思うので、質問を受ける→答えないというのが出た場合はよくないなぁとも思うので、こういうサイトは難しいのだなぁとも思っています。
でも、とりあえずやってみる。がモットーなので。やってみます。
答えられない時は答えられないとは答えます。

お気軽にご質問?ください。

変な書き方ですけれど、損得なしで話がしたいのですよ。
自分が人に興味を持たれにくいのも自覚しています。でも、まぁなんか自分の知っている事で役に立てるならそれは開放したいなぁと思うのです。

そんなわけでして、匿名で構いませんので何か話しかけてもらえるとうれしいです。

それでは、また。

QあんどA 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

QあんどA 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

Q&A (幻冬舎文庫)

Q&A (幻冬舎文庫)