読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のパンツは脱げるのか?

30代のおにー・・・おっさんが心のパンツを脱いで話しかけるよ。

休日土曜日徒然。

こんばんは。

なんか久々に普通に休んだ土曜日でした。
昨日も休んで医者とかに行ってしまったので時間ができたのです。

そんなわけでして、午前中に荷物の受け取りと掃除をした後は午後は外出していました。

服を買った

久々に服を買いに行きました。近場でちゃっちゃと。増税後は消費は冷え込むという予想がありましたし、そうなるだろうなとも思っていたのですが都内に関してはあまり冷え込んだ印象が無い感じです。自分自身があまり気にしていないというか必要な時に必要なものを買えばいいという主義なので、その時の値段がそうだっただけっていう、自分を中心とした生活圏だとそう感じるだけなのかもしれませんけれど。
でも単純な話で税抜価格の表記が認められた事でぱっと見の価格に対する障壁というか高いという印象が薄れているかもしれませんね。今まで値札で1050円となっていたものが、今は1000円(+消費税)みたいになっているので。
先週は髪を切り、今週は服を買う。ちょっと出費をしちゃった感じですが気分を変えるには身だしなみを整えるのが一番かと。

ジムに行った

椎間板ヘルニアと診断されて以来、はじめてジムに行きました。前回行ってからほぼ1か月空いていました。久々の運動は身体がなまっていてシンドカッタです。はい。
負荷はかなり落として運動をしたのですが、無意識に腰を庇っているのか、左足の筋力が弱まっているのかわかりませんが、腰回りに張りが感じるような気がします。
あまり焦らず、でも適度に汗をかきながら健康を維持できる生活を再開したいなぁと思います。もともと腰痛持ちなのを軽減するためにジムに行っていたのにヘルニアになっちゃうんだものなぁ・・・なかなか悲しいですわ。

映画を観た

久々?に映画。仮面ライダー以来かしら?『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』を観てきました。個別に感想は書かないと思うのでここでまとめちゃいます。ネタバレなしで。
多分この意見が一番多いと思うのですが「TVスペシャルで放送すればよくね?」って内容に思いました。もちろんキャストなんかは映画だったから豪華になったのだと思いますけれど。映画についても2年もすれば地上波で放送されると思うのですが、なんというか看取ったというか。FINALとなっている以上、シリーズの完結を観ておきたかったのですよ。
突っ込みどころ満載ですし、詰め込み過ぎなのでほへーって感じなのですけれど、テーマとしては医療の発展とそれに伴うリスクをどこまで回避できるのか?みたいな感じでした。
チームバチスタは原作をベースに映画独自のキャスト、Tv版のキャストと2つに分かれていたのですけれど、今回はTV版がそのまま映画にスライド。映画版がジェネラルルージュの凱旋で打ち止めなのは残念ですが、今回のFINALについてはTV版がの田口・白鳥シリーズが完結したという事で。
原作未読なのでどの程度原作から離れてしまっているのかは判断できないのですけれど、つい先日までTVで放送されていた『螺鈿迷宮』の続きでもあり、楽しんできました。
ちょっと贅沢ですけれどね。レイトショーだったのでOKとします。休日に映画館に行くのも久々だったし。
評価としては★★★でした。突っ込みどころ満載といったら失礼ですけれど、まぁおかしいよねって思う事多し。でも好きなシリーズのラストだからね。それにしてもそれだけ突込みどころに気が付いてしまうのは邦画だからなのだろうか?もしも洋画ならアメリカとかの文化を知らないから「そういうものか」と流しているのかもしれませんね。
映画『SPEED』でバスがダイブするシーンがあり、高校生だった当時は皆で「おぉー」っとなったものですが、アメリカだと爆笑していたという話を聞いたことがありなんとなく記憶に残っています。
ネタバレはしないので具体的な突込みはなしにしておきますね。


帰宅した

そんなわけで映画は22時30分頃に終わり、雨の中、自転車を漕いで帰宅しました。
洗濯ものは微妙に濡れた感じ。でも大降りではなくてよかったです。
明日はのんびりしたいと思います。


それでは、また。