読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のパンツは脱げるのか?

30代のおにー・・・おっさんが心のパンツを脱いで話しかけるよ。

徒然日記20140328

給料日直後の花金なのに何故か働いている。
まぁ、僕の仕事は忙しい時期と暇な時期のメリハリがあるので、今は忙しい時期だけということだ。働きすぎるのは好きじゃないけれど、この時期の忙しさは覚悟しているので精神的には安定しているんじゃないかな?とか思う。
普段が情緒不安定なのか?と聞かれても困るのだけれど。
いつも話しかけるくせに、今日は自分語りな感じでそういう意味では脈絡もなく不安定。
今日はちょっと役職が上の人と新卒の育て方なんかの話をしちゃって、まぁ、何というか暇つぶししてた。
基本的に困難な事から逃げる。という姿勢は嫌いじゃないのだけれど、そういう人に自分の仕事の職責というか、プライドを持ってもらうにはどうしたらいいのかなぁって話。
人生基本的に壁から逃げてきたって事なので、仕事で壁を作ってしまったら、もしかしたら、殻をやぶれるかもしれないし、逆にメンタルがやられちゃったりしたら困る。だから、無理に壁なんか作る必要ないとも思うけれど、頑張れないのなら、今の仕事に関しては成長カーブが描けないのだろうなぁとか思う。
僕は傍観者というか、同僚として見守っている訳だけれど、人を育てるっていうのは難しいなぁとか思うのだ。
仕事で体や心を壊すなんて馬鹿げてる。でも、仕事で成功したり、給料を上げたいのなら成果は出さなくちゃいけない。成果そのものを望まないのだとしたら、そこで勝負をしたいと願ってる人に席を譲るしかないのじゃないかな?とも思ったり。
うーん。難しい。
そんな事を考えながら、自分の仕事から逃げていた僕でありました。『やるときゃ、やるよ!』ってのが美学なので、どこかしらで頑張ります。
まったくまとまりないですけれどね。
それでは、また。