読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のパンツは脱げるのか?

30代のおにー・・・おっさんが心のパンツを脱いで話しかけるよ。

読書がもたらしてくれた静寂。

こんばんは。

腰痛はかなり治まり今日は少し散歩できるくらいになりました。もしかしたら運動もできるんじゃないかしらと思ったりもしましたがとりあえず今週受けるMRIの結果を待ってから運動とかは再開しようかと思います。

で、先日より書いていた通り基本的には家にいたのですが3日間ボケーっとしておりました。運動できるかもとか書いてますが薬も飲んでるし、座ってから立ち上がろうとするとズキっとするしでなんだかんだヘタレです。

1つだけいつもと違うなというか、自分の中で熱が出てきたのは「読書」でした。3日間で2冊しか読んでいないし、読んだ時間からして3時間くらいだったのですが丁度自分が欲している言葉を本からもらえたという感じです。

漫画は毎日読んでいますけれど活字で、かつ思想的な本を読むのは久しぶりでした。ここ数年書籍を読む事が激減している事は自覚していて、でも代わりにブログをはじめネットでニュースを読んだりと何かしらのインプットは毎日されいるからこそ、読書量は減ったのだろうなぁと思っていましたし、実際にそうだったのですが、ここ最近自分のネットに対するモヤモヤしたものが溜まっていて1つの回答というか読書の価値を思い出させてくれたなぁと思います。

なんというか、静かでした。

ネットを見ている時の刺激はないのかもしれませんが、読書が、その作者が本を通じて語りかける言葉が僕にはとても静かで心地よいものでした。

明日以降、もうちょっとこの件について考えてみたいと思います。

それでは、また。