読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のパンツは脱げるのか?

30代のおにー・・・おっさんが心のパンツを脱いで話しかけるよ。

徒然

こんばんは。
月曜日の仕事は疲れますね。
1月に仕事が一段落したので2月は月曜日を毎週休みにしてのほほんと3連休とか金曜日も休んで4連休とかしていたのですが、風邪をひいて無駄に寝込むだけの休日だったり、運動サボって体重くなったりと休みを取るたびに不健康になっていっている感じです。


1段落したはずの仕事は暖かな季節に向けてちょっとずつ動き出してしまったので、僕自身もちょっとずつ仕事モードに。


今年は例年よりお仕事モードが早いのかしら?と昨年の同時期のブログを読んでみたのですが、お仕事モードとか以前に書いている事に進歩が全くなくて我ながら凄いなぁと思った次第でございます。

何かを書こう・・・何かを書こうと頭の中で念仏のように唱えながらPCの前に座るわけですが、書く事がないのですね。

だったら書くなよと思うのですけれど、先日書いたように止めたら辞めるという漠然とした不安がとりあえずの更新をさせるのです。

この状態はどうなんだろう?と自問自答するのですがよい答えが見つかりません。



ストレスか?と言われればそうかもしれないし、そこまでの事でもないような。
ただブログにしろtwitterにしろ、少し情報を狭めたほうがいいのかなぁとは思ったりもします。明確な理由はないのですけれど。


よくわからないまま、更新して今日はおしまい。

でも、正直ちょっと思う。僕のこのエントリーは第三者が読むにはシンドイだろうし、いつか未来の僕が見たら溜息をつくかもしれない。ただ、なんというか迷いのない真っ直ぐな主張とか、理路整然とされたエントリーとか。それは凄いと思うのだけれど、こう僕のようにいい年になってもフラフラ悩んでいる人って少ないのかな?


僕の友人はあまりSNSとか使う人がいなくて、ブログなんて書いたりしないのだけれど、やっぱり年相応の悩みというか迷いの中で目の前の事をこなして進んでいる感じ。
類は友を呼ぶだけか?


よくわからないや。寝ます。

それでは、また。