読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のパンツは脱げるのか?

30代のおにー・・・おっさんが心のパンツを脱いで話しかけるよ。

僕がブログを毎日更新する理由は特にないのだけれど。

考え事

こんばんは。

はてなダイアリーからはてなブログには移りましたが、はてなで日記のようなものを書くようになって3年くらい経ちます。

2011年7月くらいにはじめましたが、開設後1年くらいは月に1本書くか書かないかでした。

今改めて振り返ると、
21年目のCOMPLEX「20110730」 - 心のパンツは脱げるのか?
21年目のCOMPLEX おかわり「20110731」 - 心のパンツは脱げるのか?
この2つのエントリーで燃え尽きたように思います。
現実の出来事とネットでの自分が極めて近くなったような記事。
今これを晒しても恥ずかしいという気持ちが強いのですが、自分が恋い焦がれた出来事を記さずにはいられなかったのだとも思います。

それからは月に1本書く感じでした。

1年後の2012年7月末に「あれから1年か」みたいな記事を書いて、そこから毎日更新しています。
特に理由はなく、唐突にマラソンを開始した感じ。

それから今日まで1日1本は何かしら書こうという事で続けています。
概要を見てみると継続日数570日となっていました。今日で571日です。

で、毎日更新する理由なのですが特に理由はないです。

しいて挙げるならば、
更新を止めたら、しばらく、もしくはずっと書かないんじゃないか?という漠然とした思いがあることです。

実際に毎日書き出した事に理由がないように、更新をし続けなくてはいけない理由もないのですが、今足をとめたら、もう走らないかもな。という思いが強いです。

ブログを開設した時よりも今の方がいろんな方のブログを読むようになりました。
自分は自分と思いつつも、ブログ論だとか、つまらない記事には価値がないみたいな言及を読んだりしてゲンナリしたりもします。

そういう人からみたら、僕が晒しているこのブログも「こじらせた人の可哀そうなブログ」みたいに思われてるのだろうなぁとか。

後ろ向きな動機になりますが、今ブログを辞めるのはそういう事を認めてしまう事になるのかなぁとも思うのです。もちろん上記の件は勝手に僕が仮想敵を作って戦っているだけなのかもしれません。

ここまでグダグダ書いておいて何なのですが、
「そんなに気負うなよ」
とも思うのです。

ちょっと前に自分がブログを通じて何に喜びを見出すかを書きました。
ドッペルゲンガーを探している。僕がブログを書く意味。 - 心のパンツは脱げるのか?

過去の自分の気持ちを蓄積したブログのいいところは、こうやって過去に書いた記事を読みなおす事でネガティブに思考が突き進むのをストップできる事かなぁと思いました。

今日は途中まで書いていて、なんかいつも以上に愚痴っぽいなと感じていて、こういう記事は自分のログとしてはありだけれど、読んでくださる方にとってはシンドイんじゃないかな?なんて思ったりします。

でも、そういう時の自分も自分なので、ここは公開しておこうと思います。

あ、ちょっとネガティブな感じでしたが、単純に継続日数をどこまで伸ばせるか?と自分だけのゲームをしているというのも理由の1つだと思います。500日を超えたのなら、1000日を目指したい。
僕の人生の中で毎日こつこつと500日とか続けた事はないので。

ここでリセットして1からまたはじめるなら、継続したほうがいいなとも思います。

理由がなく走り出しました。ゴールはわかりませんがどこまで行けるのか?
願わくばどうせ走るなら自分が楽しいのがいいと思います。

相変わらず書きながら考えているので、まとまりもなくグダグダしています。

結論ですが、毎日更新は自分自身のエゴですけれど、このエゴを続けられるのは、読んでくださる方がいてくれるからです。
だから、読んでくださる人が少しでも喜んでもらえるならうれしいと思うし、継続のために自分が楽しめないような事を書く時があると、それを読んでもらうのが申し訳ない気持ちにもなる。

それでも。

それでも、今は更新をしていきたいと思います。

いつも読んでくださりありがとうございます。

それでは、また。