読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のパンツは脱げるのか?

30代のおにー・・・おっさんが心のパンツを脱いで話しかけるよ。

個人的な3連休の終わり。徒然。

こんばんは。

年末から結構働いて仕事が一段落したので特に理由はなく先週の金曜日に有休をとり3連休としました。

明日からまた仕事で憂鬱です・・・


徒然

読書をしていない

なんでこんなにも本を読まなくなっているのだろうか?映画館で2時間集中するのは平気なのだけれど、家の中で読書に集中して時間を失う(失うって感覚もやばい)と思っているのが原因じゃないかと思うのだけれど。
角川セールで活字の本もかなり購入したのだけれど1冊も読んでいない。
学生時代のあの読書量はなんだったのかと思うし、社会人になってからもいろいろ読んでいたと思うのだけれどここ数年は読書時間が激減している。
変な感じ。
ちなみに漫画の量は電子書籍のおかげでかなり量が増えた。活字だよ。活字。
ただ小説とかを読まないのは娯楽の時間が他に割かれているだけだとも思うし、ビジネス書とかって何冊読んでもなぁという感じなので、単純に自分が必要と思う書籍が見つかっていないだけなのかもしれない。

あの記事の続編は書くつもりです。

言い訳ですが本当は今日の午後にでも書くつもりでした。でも昨日飲み会だったんでジムで運動して帰宅後に書こうとしたらふとした瞬間に集中力が切れてしまったのです。
そんなわけでしてまた集中できたら書こうと思います。
1つの事象について書こうとすると色んな問題点が出てきて僕みたいに考えた事をそのまま文字にしている書き方をするのだととんでもない長文になるなぁと。
別にここに意味ありげに書く事じゃないけれど今日はずっと書こうと思って断念したのでもやもやを残しておきます。

土曜の飲み会は久しぶりに楽しい時間だった。

1つの記事として書こうかとも思ったけれど、なんとなくまとまらないのでメモ。
昨日は大学の友人と4年ぶりくらいに集まって飲んだ。僕が集めたのだけれど、組み合わせによっては10年ぶりに会う友達同士とかもいたりして結構な時間が経ったのだと思ったけれど、結論としては何も変わらない見た目はおっさん、中身が大学生に戻った5人組がいた。
「あの頃、なんであんなに酒飲んでたんだろう?」とかそんな話から、今のお互いの仕事の話をしながらも思い出話になり、今の仕事を茶化した話をしつつ、「やっぱりお前は」みたいな話をする。
時間軸にまとまりがなく、流れていく会話の中に身をゆだねるのが心地よかった。
毎月飲むような集まりにはならないけれど1年に1度くらいの定期的な集まりにしてもいいかと思った。
転職したり、なんか前を向いて走らなくちゃって感じで変わる環境に順応していう時に過去を振り返る必要もないかしら?と気にはなりつつ大学の思い出話の会は半分意識的に避けていたと思う。
今こうやってまた会いたくなったのは今の環境に落ち着きがでたのかしら?とも思う。
それは順応かもしれないし、停滞なのかもしれない。でもどちらにせよ僕自身の問題であり友人達との時間を少なくしていたのは自分のキャパがなかったんだろうなとも思う。



そんなわけでして、また月曜が来ました。
ガンダムビルドファイターズ』が面白いので月曜は楽しみなのですが仕事が始まると思うと憂鬱ですねぇ。

憂鬱なら辞めちゃえよと思うのですが、今の生活を送れるのは仕事があるからなのでして。

寝る前に本でも読んでみようかな?


それでは、また。

君に友だちはいらない

君に友だちはいらない