読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のパンツは脱げるのか?

30代のおにー・・・おっさんが心のパンツを脱いで話しかけるよ。

『レイトン教授VS逆転裁判』クリア。感想など。

こんばんは。

以前書いた『レイトン教授VS逆転裁判』をクリアしたので感想を書きます。
序盤の感想はこれ。
この冬お勧め!『レイトン教授VS逆転裁判』 - 心のパンツは脱げるのか?

クリア時間は18時間くらいです。
僕はゲームをつけっぱなしでTV観たり、お風呂入ったりするので、実際にゲームだけの時間で考えるならば、
15,6時間もあればクリアできると思います。

おすすめゲームであることはかわりませんが、あえて辛口に書くと
逆転裁判」圧勝!!!(ただし、ボイス除く)
でございました。

PV第一弾はまともなボイスだったのになぁ・・・変に映画化されたことで映画の役者さんがそのまま声をあてており、
酷い事になっておりました。役者と声優はやっぱり異なる存在だと思います。どちらも上手にこなす人もいると思いますが、今回はダメでした。
ちなみにPV1段はレイトン教授逆転裁判がもっと対立していた感があって、正直こちらのほうがドキドキします。

って、いうか、やはり「レイトン教授」パートが辛かった・・・


やはり当初から懸念していたように、ナゾトキパートがゲームのテンポを悪くしてしまいました。
ナゾ自体も本来の『レイトン教授シリーズ』とは異なり、何度も繰り返せるパズルが大半なので、延々と挑戦していれば
いつか解ける類のものです。

クリアするまでヒントコインは一度も使わずに済みました。
(特にそのことでのご褒美はありません)

むしろヒントを連発してゲームをポンポンすすめたほうがよかったかなぁとも思います。

ただ、これは物語および裁判パートを楽しみたいからであって、ゲーム自体を楽しむという意味では、
気軽にパズルゲームができて、クリアまで20時間かからないという感じで悪くないという見方もできるかと思います。

最後までクリアして思ったのは、序盤〜中盤までの面白さに比べると、世界観の背景(ナゾ)が解き明かされる終盤は尻つぼみな感じです。

ゲームのシステムとしては変わらず面白いのですが、ストーリー展開としてはちょっと残念だったかと思います。



以下ネタバレを含む感想(ゲームに興味がある人は是非プレイしてください!)


ここから雑になります。

っていうか、物語の結末として『レイトン教授』の世界がベースになるため悪人がいなさすぎて、カタルシスがない。

逆転裁判シリーズ』も『レイトン教授シリーズ』もどちらも「真実」を追求するテーマが根底にあるので、今回のコラボが成り立っているのだと思うのですが、
逆転裁判』には真犯人という要素があり、それを最後に暴いて被害者の無実を確定させつつ、真犯人を裁くという側面があり、例外(逆転裁判3)はあるにせよ、
真実の先にある真犯人を暴くというカタルシスがあると思うのですけれど、『レイトン教授VS逆転裁判』は世界観がレイトン教授よりになっているのか、
新の極悪人がいない。
というのがなんとも残念だなぁと。

正直ラストに近づくにつれ、「これってレーティングの必要あるの?」って思いました。

序盤はレイトン寄りのキャラクターの中から、まさか犯人がこの中にいるとは!という驚きがあったりして、キャラクターデザインからくる面白さがあったのですが、
真相がねぇ。

まぁ事故?とは言え、村人がほとんど焼死してしまったという設定なので、レーティングなのかもしれませんが、んーっという感じ。

あと、現代ロンドンでの逆転裁判パートの登場人物が一番キャラが立っていたというのも、やはり僕が「逆転裁判」贔屓だからなのですかねぇ。

ナゾトキが雑。

これは本当にそう思いました。パズルばっかり。『レイトン教授』シリーズのナゾトキの面白さがパズルに限定されているのがもったいないです。
上でも書きましたが、パズル系は失敗という概念がないので、何度もやり直せばいつかは解けてしまう程度の難易度だし、
逆転裁判』にパズルがついててよかったなー程度になっているのがもったいない。

それにしても
レイトン教授のキャラが完璧すぎて残念

レイトン教授の欠点がないところが欠点なのだと僕は思います。
だから、中盤でレイトン教授が魔法をかけられ黄金像にされたという事件の時にルーク君が先生を失ってしまい何も信じられなくなって
証言台にたって、マヨイを追い詰めようとするという設定はよかったのですけれど。

レイトン教授自身にもうちょっと欠点があるとか、何かないと「いつも真実はわかっています」みたいな感じになっちゃって
つまらないのじゃないかなぁと思いました。

少なくとも、『レイトン教授VS逆転裁判』では、逆転裁判の新作はやりたいと思っても、レイトン教授はうーんという感じです。
注)僕は『逆転裁判』贔屓です。


結論として、ゲームは楽しめましたが、ストーリー終盤残念だったなぁという感じでした。

でも、多くの人に『逆転裁判』の世界を知ってほしいと思うので、おすすめです。

そして、やはり、楽しみなのは
逆転裁判5』でしょう!

3DSでの『逆転裁判』はどんな感じなのかがつかめたので、今度は純度100%の『逆転裁判』を楽しみに待っています!

ボイスはきちんとした声優を使ってください。お願いします。

このPV観て、おおっっと思った人は是非とも来年一緒に「逆転裁判」を楽しもうじゃありませんか!

それでは、また。

逆転裁判5

逆転裁判5

レイトン教授VS逆転裁判

レイトン教授VS逆転裁判