読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のパンツは脱げるのか?

30代のおにー・・・おっさんが心のパンツを脱いで話しかけるよ。

ファイナルファンタジーの誕生日

ゲーム 読書

こんばんは。

今日は何の日だか知っていますか?
正確には僕も知らなかったのですが、本日は、ファイナルファンタジーの25歳の誕生日だそうです。

ファイナルファンタジー:きょう25歳の“誕生日” 挑戦の歴史振り返る - MANTANWEB(まんたんウェブ)

ファイナルファンタジー。僕の田舎ではファイファン

小学生でジャンプを読み始めて、中学生でマガジンも同時に読みつつ「マガジンの方が上じゃね?」とか言い出すのと同じように、
ドラクエに熱中しながらも、いつの間にやらFFを楽しみ、スーパーファミコンの時代には「ドラクエよりファイファンじゃね?」とか言っちゃうような感じでした。

僕はFFの1作目はリアルタイムではやっていません。
FFの歴史にあるように、口コミ、セールスで広まった後ではじめて遊んだものでした。
1人称視点のドラクエと違って、横画面でプレイヤーキャラクターも見える戦闘システム。当時は斬新に思ったものです。

発売と同時に自分で買った最初のFFは「ファイナルファンタジーⅢ」です。

これは僕の心の中では「ドラクエ3」に並ぶくらいの輝きをいまだに持っています。

フィールド曲の「悠久の風」は最高なのですよ!

今でもこの曲を聴くと胸を締め付けられるような気持ちになります。

そんなファイナルファンタジーですが、第一作目発売日から今日で25年。思えば遠くに来たものですね。
正直に言えば、「FF7」以降は「FF12」をやっただけで、最近のFFはとんとやっていません。

ノスタルジーもあるかもしれませんが、やっぱり、あの4つのクリスタルを巡る物語じゃもうないところが寂しいです。

でも、きっと小学生の時にFFの初期シリーズを体験した僕と、
小学生でFF7を体験した人とでは「ファイナルファンタジー」の位置づけがきっと違うように、人それぞれに思い出があるのだと思います。

丁度25周年の記念にあわせて、メモリアルアルティマニアが販売されています。

各ソフトの設定集やイラスト、ドット絵、名セリフ。余すところなく載せられていて、読んでいるだけでも楽しいです。

貴方はいまおいくつですか?貴方の思い出のFFは何冊目でしょうか?
そんな問いかけをしたくなる作品がファイファンなのだなぁと思います。

ドラクエもFFも何だか最近は迷走しているようにも思いますが、あの頃、発売日を待ち焦がれていた、あのときめきと入手した時、
ゲームをONにした時に始まるあの感動をまた味わいたいなぁと思う今日この頃です。

誕生日おめでとう。

それでは、また。

ファイナルファンタジー25th メモリアルアルティマニア Vol.2

ファイナルファンタジー25th メモリアルアルティマニア Vol.2