読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のパンツは脱げるのか?

30代のおにー・・・おっさんが心のパンツを脱いで話しかけるよ。

おすすめ本。『岳物語』

読書

そういえば、椎名誠の本を最近読んでいない。
この前、本屋にいったら『岳物語』があったっけ。懐かしく思った。

岳物語 (集英社文庫)

岳物語 (集英社文庫)

岳物語』は誰にでも勧められるお勧めの本だ。
子供だったら岳少年に。
大人だったら椎名誠に。

子供の頃読んだ『岳物語』はきっと大人になって子供を持って読んだら視点が変わるだろう。

この本で書かれているのは、単純な椎名親子の話というよりは、一人の男と少年の友情の物語であり、こんな家族の形があるといいなぁと思えるものだ。

今は子供への接し方がわからない大人が増えた時代なのかなぁと思う。
連日のいじめの報道を見るとますますその意識は高まるし、
子供の考えを全部理解できるわけもないのだと思う。

岳物語』は父子の物語だが、育児はこうあるべし。って事ではない。
ただ肩の力を抜いて、椎名は椎名。読者は読者。と思わせてくれる父子の話だ。

そう考えると、友達に男の子が生まれたらプレゼントするのにいい本なのかもしれないな。と書きながら思いました。

今、家にあるのかな?何気なく本屋で表紙をみかけたので思い出しました。

未読の方。お勧めです。自分の環境の変化のたびに読むと、読むだけ発見がある本じゃないかと思います。

それでは、また。

続 岳物語 (集英社文庫)

続 岳物語 (集英社文庫)